川柳塔 2018年2月本社句会秀句の紹介


席 題
「すべる」
村上 直樹 選
 人の句 滑りなや転けなや丸い背を送る
 地の句 藁掴む手を滑らせてからの運
 天の句 なめらかな素肌だ惜しみなく春へ

山田耕治
平井美智子
栃尾奏子


兼 題
「勢 い」
田中 章子 選
 人の句 絵手紙の枠をはみ出た蟹の足
 地の句 勢いはボトル一本空けてから
 天の句 胎動の勢いきっと大物だ

中島一彌
村田博
西出楓楽


兼 題
「のどか」
大久保眞澄 選
 人の句 明日はのどか時々鬱が降りるでしょう
 地の句 二、三人やさしい人がいる のどか
 天の句 水飲みに蛍が家に飛んでくる

井上洋三
太田扶美代
木嶋盛隆


兼 題
「イメージ」
柿花和夫 選
 人の句 イメージを壊して楽になりました
 地の句 カタカナに無いイメージをもつ漢字
 天の句 本当はそんなに強くない私

小島蘭幸
川端六点
上田ひとみ


兼 題
「傾 く」
藤村 亜成 選
 人の句 山の端に傾き夕日ぽとり落ち
 地の句 日日新た耳目傾け今日生きる
 天の句 海に陽が落ちきるまでの万華鏡

指宿千枝子
磯島福貴子
松尾美智代


兼 題
「自 由」
小島 蘭幸 選
 人の句 自由自在飛べる翼が生えてきた
 地の句 あなたの居ない自由など要りません
 天の句 別れから始まる果てしなき自由

渡辺富子
中岡千代美
木本朱夏


月間賞
木本朱夏



         © 2003 Senryutou